□ せいかつ □//めざすは「ハッピー・ワンワン・ライフ」
» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


» サンシャインへGO!

ちょっと前に
仕事帰りにサンシャインの展望台へ行きました。
理由は、、
勇者ヨシヒコ展 ~予算の少ないパビリオン~をしていたから。
かなりドラマにハマっていたのです。

iPhoneでたくさん写真撮りました。
仏やヨシヒコのパネルとツーショットで写真も撮った(^^)

入り口を抜けると、すぐに魔物達


ハリボテだけど、クオリティ高いです
yoshihiko02.jpg


yoshihiko03.jpg

かわいい〜
yoshihiko04.jpg

yoshihiko05.jpg

3Dなのかよくわかんなかった
yoshihiko06.jpg

山田孝之がかけていた眼鏡だー
yoshihiko07.jpg

山田孝之がかぶってた帽子だー
yoshihiko08.jpg

衣装、重そうだった
yoshihiko09.jpg

仏が窓にいた
yoshihiko10.jpg

お客さん、誰も顔をいれてない
yoshihiko11.jpg

もちろん私は写真とりましたよ、へへへ
yoshihiko13.jpg

yoshihiko12.jpg

ライスの形がリアルで怖い
yoshihiko14.jpg

池袋駅
yoshihiko15.jpg

サンシャイン展望台を堪能したあとは、
ハーイハニーのメンドリアを久しぶりに食べた。
ちびコーラ&サラダがついて680円。安い!

やっぱり美味しいです♪
yoshihiko17.jpg

みた・きいた | comment(0) |


» 映画

年末はアメリカのドラマ
「ウォーキング・デッド」にはまってました。
ゾンビものって面白い。


ゾンビではないけれど、
「フランケンウィニー」(2Dの字幕のほう)を見ました。
ティム・バートン監督で、
ストップモーションアニメで犬がメインの内容だから
絶対映画館でみたかったのです。

子供もわかるような単純なストーリーです。
キャラクターは目がぎょろっとして、いつも通り。
とにかく
犬のスパーキーのしぐさ一つ一つが可愛いのなんの。
ティム・バートンって犬が好きなんだろうな。
映画の途中からは、
スパーキーがいじらしくて泣けた。

犬と生活をしている人や、
ティム・バートンでは
「シザーハンズ」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
「ビッグ・フィッシュ」あたりが好きな人にオススメです。





最後については賛否両論ありそうなんだけど、
私はこの終わり方でよかったと思います。


昔、公開された短編の実写版
Frankenweenie(1984)
内容がほぼ同じなので注意です。

http://youtu.be/2rcPe9sojpc?t=5m54s

みた・きいた | comment(2) |


» DVDみた

DVDの感想。

「インモータルズ -神々の戦い-」
ターセム監督の映画だからと映像に期待しすぎた。
神たち(神話がらみの話)も人間も
残虐に殺しまくります。

「グラン・トリノ」
ヒューマンドラマです。
久々に胸にぐっときた。
心が渇ききってる人にオススメです。
治安が悪すぎ。

「大洗にも星はふるなり」
ドラマ・勇者ヨシヒコの福田雄一監督のものなので
山田孝之や佐藤二朗とか出てます。
山田孝之がツボすぎて面白かった〜
まじめな顔で変態しててイイ。
ほとんどが海の家で場面転換もないので、
舞台をみているような感じ。

「野田でございます」シリーズ
NHKの5分ドラマの「野田でございます」のDVD。
面白いです。
登場人物がみんないい人。

「ヒミズ」
園子温監督のいつもの雰囲気で、
主人公が辛いことばかりで痛々しい。リアルだし。
でも最後はすがすがしかった。

「ダーク・シャドウ」
ティム・バートン監督でジョニー・デップ主演。
期待しすぎたようで、いまいちでした。

「TIME/タイム」
25歳で成長が止まっちゃって、
そのあとは寿命をお金で買うって話。
主人公が強すぎて、いまいちでした。

みた・きいた | comment(0) |


» 映画

映像が綺麗な映画が昔から好きで、
「落下の王国」も好きな映画のひとつ。
ストーリーは単純なんだけど、
とにかく子役が可愛いのと、
映像が綺麗なのと、
衣装がとてもステキなのです。
色合いとか素材感とか。

「白雪姫と鏡の魔女」という映画がはじまったのだけれど、
どうやら「落下の王国」のターセム監督と同じみたい。
衣装が見応えありそうなので観に行きたい。
白雪姫役の眉毛が太くてキュートなリリー・コリンズ、
フィル・コリンズの娘なんですと!

ターセム監督の映画、結構好きなのかも。
「ザ・セル」も、ホラー(皮膚とか痛い系)だけど
やっぱり映像が綺麗でした。

そして、
「落下の王国(The Fall)」「ザ・セル」「白雪姫と鏡の魔女」3つとも
衣装デザインは石岡瑛子さん。








マイルス・デイヴィス 「TUTU」のアルバムデザインや、
ビョークの「Cocoon」のPVを監督していたり
どれも斬新でため息がでます。

でも、
石岡瑛子さんは今年の1月に死去されていて、
「白雪姫と鏡の魔女」が遺作となってしまいました。

みた・きいた | comment(0) |


» みた

ちょいと前になりますが、
レンタル50円の日だったり、
友達に借りていたものもみたり、
DVDざんまいでした。

ひとこと感想、ネタバレありかも。

ドラマ「うぬぼれ刑事」
くだらなく、面白いですー。
マンハッタンラブストーリーより好きだな。
クドカンって感じ。

「タンタンの冒険」
3D用の映画だからか、酔いました。
スノーウィ(タンタンの愛犬)が可愛いくて大活躍。
スノーウィがいなかったら、
タンタンは死んでると思う。

「猿の惑星 創世記」
猿の表情とかよくできてます。
でも、最後はなんだかなーってかんじ。
人類を猿がめちゃくちゃにして滅ぼしてほしかった。

「指輪をはめたい」
山田孝之が好きだから借りてみた。
前半は面白かったけど、後半は微妙でした。
ちょっとがっかり。

「ヘルレイザー2」
残虐系ホラー映画なんですが、
肉が引き裂かれたり、血みどろが平気な人にはオススメ。
魔道士たちの過去の姿がなかなか衝撃的でした。
矯正している私の口が、
魔道士の歯茎丸見えのあの人っぽいのです。

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
ドバイに行ってみたくなった。
トムクルーズ、昔はダメだったけど最近は応援してます。

「魂のアソコ」
故・山田花子の漫画原作で、主演が立島夕子。
鳥肌実も出ているけど、立島夕子の存在感が凄い!

立島夕子のHPです。注:怖い夢を見そうな絵がたくさんあります。

「大いなる休暇」
今、ちまたでは生活保護が問題になってますが、
この映画では小さな島のひとたちが、嘘ばっかりつきながら
自立してハッピーになるお話。
でも盗聴とかは駄目でしょー



ジョージ秋山の「アシュラ」って漫画、
人を殺して食べちゃったりするんだけど・・
映画になってて驚いた。

みた・きいた | comment(4) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

アモ

Author:アモ
With クーピー

さいきん

DOG!DOG!

カテゴリ

過去せいかつ

最新コメント

LINK

このブログをリンクに追加する

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。